いよいよ3つ目の壁を改造していきます!今回は入り口を入ってすぐのレジ側の壁をDIYで変身させていきます\(\◇ ̄ )(安定の初期の写真w)

IMG_9945a.jpg

ここの壁は他の面とは違って上までうぐいす色の壁になっています。なので、まずは上の部分をアイボリーで塗っていきます。ペンキは2度の重ね塗りで綺麗にします(^^)

IMG_1647.JPG

 

こちらの壁は木材をオイルステインのウォールナット、マホガニー、メープルで塗ったものと、そのままの色のもの、そしてアクセントとして白に塗ったものを使います(^ー^* )

DSC_0630.JPG

 

ここの壁には店名を表記した看板をつけます!木製の文字(これは購入)を黒で塗ります。

IMG_1669.JPG

 

文字の背景は杉の野地板です。こんな感じ↓ヽ(*^^*)ノ

DSC_0615.JPG

 

看板の周りにはグルっと一周LEDのライトをつけました!!めっちゃいいよ!!!(自画自賛)

DSC_0616.JPG

 

遠くから見るとこんな感じです♪

DSC_0634.JPG

 

 

レジ周りの雰囲気はこうなりました(*´∇`*)オシャレだーーー!!After→Before

DSC_0617.JPG

IMG_9945a.jpg

この落差w(゚o゚)w

 

 

今回の壁材もパレットを解体したものを使ったので、無料です!看板の材料は1500円くらい♪あとはオイルステイン代くらい。

 

 

こうやって出来上がりを見ると、簡単そうに感じますが(自分でブログ書いていても簡単そうに見えるw)じつはかなり手がかかっています。全部の木材をカットして磨いて塗装する。色が偏らないように、単調にならないように貼っていく(釘&ボンドで)。木材の幅を合わせて切ったり削ったり。端も長さを合わせてその都度カット。

 

 

なぜそんなに手間をかけてやるのか?

 

今の時代、綺麗な木目調の壁紙なんていくらでもあります。簡単に貼れてオシャレにできます。タイル調のものも、レンガ風のものもホームセンターでもネットでも買えます。

 

でも僕はそれを使いません!

 

 

なぜなら、本物にこだわりたいから。

 

見かけだけ良く、簡単に、というのは僕(ストーンカンパニー)のスタイルではありません。

 

 

石もセージもこだわった本物を扱うからこそ、それを展示するお店も本物でなければいけない、と思うのです。本物の木材が醸し出す雰囲気やオーラは、塩化ビニールのものとは格が違います。

 

だってイヤじゃないですか?例えば、ずっと大切にしたい時計を買うお店の壁が発泡スチロールでできたレンガ風の壁だったら。。。僕ならそのお店では買えません(^▽^;)服屋さんでも考えます(ユニクロ好きだけどw)。

 

これは僕のエゴで、誰にも共感されないかもしれません。でも、それでいいのです。僕が満足して気持ち良ければ(o^∇^o)これからも人知れずこだわり続けて、良いもの好きなものに囲まれていたいと思います!

 

 

次の記事→3日がかりの大仕事!天井の穴を埋めて塗る!