無事に車を借り、ツーソンに向けて飛ばします。当然アメリカは左ハンドル、右車線。ちなみにウインカーとワイパーも左右が逆になっている。何度間違えたかは、割愛します(; ̄□ ̄A

11.JPG

さらに日本と違うのは、右折禁止の標識がない交差点では、赤信号でも常に右折が可能だということです。なので、交差点ではキョロキョロと右折禁止はないかと探します。1番良いのは前ならえ。前の車の真似をするのがかしこい(^▽^;)

 

ツーソンへの道はほぼ一本。日本で言う高速道路にあたるハイウェイ10。無料なのが嬉しい。日本もそうであってほしい。ひたすらまっすぐ走ります。普段の右ハンドルのクセが随所に出て、気づけば車線の右に寄ってしまいます。なんども白線を踏んだり、戻ったり、また踏んだりと、後ろからみたら相当おっかなかったでしょう。

 

あまり速度は出さないようにスピードメーター60〜70の間で走ります。が、これはキロではなくマイル表示。1マイルは約1.6キロなので、これでも100キロ〜110キロ。日本で言うとそこそこ早い!

 

ちなみに追加料金で借りたナビは日本語対応!!設定で言語を変更すれば、それはそれは流暢な日本語でお話してくれます(゚▽゚*)「ミギガワデグチ、ジュンビシテクダサイヤー」くださいやーってw(゚o゚*)w

 

距離は約170キロ。1時間半〜2時間の道のりです。走っているうちにあたりは暗くなってきました。

12.JPG

ただひらすらまっすぐノンストップの道なので、1番の敵は睡魔です。ロスまでの飛行機で寝れなかったのが手痛く、シン・ゴジラによるダメージがここで響いてきます(自業自得)。できる対策は2つ。‖臉爾撚里魏里Α´∋廚だ擇蠅曚辰擇鮹, どちらもやるのがおすすめです。ただ、やり過ぎには注意!

 

ラスト30分は本当にキツかったのですが、なんとか無事にホテルに到着しました。

DSC_0064.JPG

※写真は次の日に撮影

 

ツーソンミネラルショーのシーズンでも比較的安く泊まれました。1泊$70〜80くらい。エクスペディアさまさま。

 

到着は夜の7時。あたりは真っ暗。友人から「物騒だ」と聞いていたので、外食もせず、歩いて1分のサークルKでジュースとポテチとドーナツを買って、晩ご飯とさせていただきました。かなり便利。なにより眠い、早く寝たい。

DSC_0065.JPG

 

明日からついにツーソンでの仕入れが始まります。

 

 

次の記事「┘リスタル仕入れ1日目」はこちら