ツーソンミネラルショーでの仕入れも最終日です。丸4日フリーの日を作っていたのですが、これでは少し足りないですね!次はもう少し長くいたいです。寝坊のせいというのも大いにありますね。。。

 

今日(2月9日)からツーソンミネラルショーのメインショーが、ツーソンコンベンションセンターで開かれます。

IMG_8523.JPG

メインというだけあって、建物も大きい!他の会場とは違った雰囲気で、東京で開催されるミネラルショーのような感じです。近くの会場に出店していた人たちも、そちらを閉めて、メイン会場に移動していたりします。お店もお客さんも集中する大きなショーです。

 

じつは過去3回は1月の末ごろに来ていたので、終盤に開催されるメインショーは来たことがなかったんです。ここはジュエリーやジェムなどの高級ラインや、化石やマニアックな鉱物、いろんな種類のパワーストーンなど、すべてが揃っています。

 

ここには日本のミネラルショーにも出店する僕の友人(アメリカ人)もブースを出しています。彼は家族で石を扱う会社を経営していて、アメリカではかなり有名な一族、らしい。というのも5〜6年前にツーソンのあるホテルのロビーで彼と話していたとき、彼が席を外した瞬間、隣のテーブルのおばちゃんが「あなた知ってる?彼は石業界でとても有名よ!」的なことを言ってきた。まぁ僕にとってはそんなの関係なく、ただバカなことを言い合う年の近い友達である。ちなみに彼は31歳にしてツーソン経験は32回目(1回はお腹の中で経験)。そりゃ有名にもなるか。

IMG_8502.JPG

彼の専門は原石。超超超クオリティの高い石を扱っています。

IMG_8501.JPG

※いきなり一眼カメラが壊れたのでスマホにて撮影

IMG_8500.JPG

1つ、うん百万するものばかり。

 

友人いわく、今年のこのショーはとてもおもしろい。それは世界各地にいる石マニアが、自らのコレクションを展示しているからなのだとか。つまり、普段は絶対に見ることのできない個人所有の石を見ることができる貴重な機会だと。

 

「絶対見ておいたほうがいいよー」と僕のスマホを取り上げ、勝手にカシャカシャと写真を撮りまくる友人。

IMG_8520.JPGIMG_8518.JPGIMG_8516.JPGIMG_8514.JPGIMG_8511.JPGIMG_8509.JPG

 

どれもこれもすごいものばかりですが、彼が1番興奮していたのはこのエメラルド。結晶も完璧、すごくクリア、色もキレイ、ノーダメージなど、すべての項目においてパーフェクトなのだそう。「これが欲しいんだよね」と、ずっと言っていた。

IMG_8507.JPG

「いくらくらいするの?」と聞くと、「たぶん5000万円くらい」と。打ち間違いではない、5000万円です。

 

彼のコレクションも展示されていて、今のマイブームは銅とのこと。

IMG_8505.JPG

IMG_8504.JPG

 

アメリカには日本にはあまり広まっていない文化があって、それは石を資産として扱うということ。金や銀などと同じように鉱物に価値があって(もちろん日本でも同じ価値はあるのだけれど)、資産として、石を所有するということ。株や不動産と同じように、投資の1つの選択肢として存在するということ。日本でも一部の人はそうしているかもしれないが、一般的ではありません。

 

もちろんアメリカにも、ただ石が好きで集めている人もいるし、壷やお皿や絵画のように高価な装飾品として所有している人もいます。むしろそういう方がいるからこそ、情報を持っている人や目利きのできる人はお金を得ることができる。鉱山で石を掘っている人の生活も潤う。ブローカーが石を流通させて、市場を安定させる。すべてがうまく噛み合って、仕組みが成り立っている。

 

コレクター同士でやり取りして、交換したり、売買したりするというのはとても素敵なことだと思う。石のクオリティや状態の良さや希少さが評価されて、石自体が価値のあるものとして扱われるという時代が日本にも来ないかなーと思う。いや、人任せにするべきではないのかな。何ができるかなーと模索中。

 

 

最終日もとても充実した時間を過ごせました。キレイな夕日を眺めていると、達成感に満たされる。

IMG_8521.JPG

 

いよいよ帰国の時が近づいてきました。

 

 

次の記事「帰国の前にする大切なこと」はこちら