帰国の時が近づいてきましたが、帰国の前にしなければいけないことがあります。配送です(o ̄ー ̄)=Oはい、そうです。

 

英語ができない僕にとって、じつはこの配送がネック。ちょっとした手違いで荷物がアフリカとかに行ってしまったり、聞き間違いや言い間違いで何百万円もの送料を取られたりしないかと、けっこうな度合いで心配していたのです。

 

前日からソワソワ(・Θ・;)アセアセ…しながらも、1つ1つ丁寧に梱包します。割れないように。欠けないように。

DSC_0115.JPG

心配な僕は、あることを思いつきました。「英語ができる日本の方がいればいいじゃないか('▽')」

 

そこで白羽の矢が立ったのが、前日にお会いしたKさん(旦那さんが出店)です。日中はぶらぶらしてると伺っていたので、ダメ元でお願いしてみると、二つ返事でOKをいただきました。本当に感謝です!!

 

そして、UPSのブースまで一緒に来ていただき、日本に送りたい旨を伝えてもらいます。向こうも手慣れたもんです、あれよあれよと手続きが進んでいきます。

 

今回は大きな段ボール2つになりました。

IMG_8498.JPG

送料は$1200ほどでした。これは、誰に言っても「高い!」と言われます。なので、間違いなく高いのでしょう。もし、ツーソンから日本に送るときは、UPS以外を選んだほうがいいかもしれません。

 

 

あと、日本に送る荷物で問題になるのが、税関です。購入金額に対して決められた税率を掛けられるのですが、みんなこれがイヤみたいですね。

 

じゃあ税金を取られたくない人はどうするのか?購入代金を安く書いたインボイスを作るんです。アンダーバリューというやつですね。100万円かかったところを10万円にすれば、税金が安くなります。石はよっぽどの専門でなければ価格はわかりません。素人には$1の物も$100の物も、見分けがつきません。

 

でも、これは犯罪です。もちろん見つかれば罰です。しかし、実際にやっている人はめちゃくちゃ多いです。

 

なんとも残念ですね。それで商売やって楽しいんですかね。それは子供に誇れる仕事なんですかね?それで聖者みたいな顔してパワーストーンを売るのですから、、、僕ならそんな人からは買いたくないですね(-。−;)

 

正々堂々とやりましょうよ。それがルールなんですから。決まりの上で気持ちよく商売しましょう!

 

ということで、ストーンカンパニーはクリーンなお店だというアピールをしたのでした(*´∇`*)というか、それが普通なのですが、それをドヤ顔で言いたくなるくらい、みんな守ってないんです。

 

 

ということで、無事に配送も済み、あとは帰るだけです。

 

 

次の記事「圧国、バイバイツーソン!」はこちら