神戸のコンテナハウスの業者を訪ねたところ、「うちでは申請は通せない」と言われ(前回の記事参照)、自ら建築士を探すことになりました。ただの建築士ではなく、コンテナで建築確認申請できる建築士です。難易度は一段とあがります( ̄Д ̄;)

 

ネットで探してみるも、なかなか難しい。。。他のコンテナの業者はどうやってるんだ?とリサーチ〆(゚_゚*)フムフム やはり専任の建築士さんがいるみたい。見つけた建築士さんも名古屋とか。遠いとやり取りが難しいので、できれば近くがいいなー。

 

で、ひらめきました 

 

建築士さんを探すにはどうすればいい?

 

建築士さんとつながっているのは誰だ?

 

一緒に仕事をする人でしょう!

 

 

となると注文住宅の不動産業者?そんな知り合いはいません(・Θ・;)

工務店?同じくいない。。。

 

大工さん、、、これだ(´▽`)

 

 

というのも、昔から実家の修理やらをお願いしているベテラン大工さん(もうお勤めは引退して個人的にやっている)がいるのです。その人に聞いてみれば、知り合いの建築士さんがいるかもしれません。

 

その大工さんは家も近所なので、おそらく近くの建築士さんを知っているに違いありません!

 

 

期待と不安を胸に、電話してみました。

 

「建築士は昔からの知り合いがいるけどなー。そういや前にコンテナがどうとか言うとったなー。一回会ってみるか?

 

とのことなので、「ぜひ!」と二つ返事( ̄▽ ̄)V

 

 

ほんと人の繋がりやご縁というのはありがたいです。僕も誰かが困っているときは助けられる人間になりたい!と、自分が助けられて改めて思いました。

 

 

ということで、後日、建築士さんと会ってきます!!

 

 

次の記事→建築士さんにコンテナについて聞いてきた!