先日、思いがけない見積もりを突きつけられてから、かなり落ち込みました。。。が、そうも言っていられません。

 

路線変更ということで、購入できる格安物件か、賃貸で探すということにしました。

 

 

で、一発目、不動産屋さんに行ったとき、それは起こりました。

まずは賃貸を見てみようということで、自宅の賃貸でお世話になった近所の不動産屋さんに行きました。

 

前回と同じ方が担当でついてくださり、親身になって話を聞いてくれます。場所、金額、広さなど一通り希望を伝えます。場所は家から遠すぎないこと。自転車で通えるところがベストです。金額はもちろん安いに越したことはありません。広さは広いに越したことありません。その他、マンションやビルなどの1室ではなく、独立した建物であることも伝えました。

 

そもそも件数も多くないだろうに、こんな無茶な条件出されて大変だろうなーと思っていると、「こんなのどうですか?」と3つの物件を提示してくれました。この時点でまず「3つもあったのか!」と驚きです。

 

そうであればと、さっそく内見させてもらうことにしました。

 

 

まず1つ目、2階建ての一戸建てで築年数は30年超。家からはすごく近い。車どおりの多い大通りに面していて、立地的にはバッチリ。1階が店舗スペースで2階には和室が2部屋あり、広さは全部で70平米ほど。店舗スペース自体はそんなに広くない。ただ、中も外もなかなかの廃れ感で、まったく借り手がつかないのだとか。トイレはあるもののボットン。短期で選挙事務所などで借りられることはあるとのこと。コンビニ近い。

 

「なるほど」とどっち付かずのコメントを残し、次の物件へと向かうのでありました。

 

 

2つ目、家からは少し遠いけど、がんばれば通えないこともなさそうなところ。こちらも築年数は40年近く。もうこの際、築年数にこだわっていられないという状況。最寄りの高速出口で高速道路を降りたらほとんどの車が通ると行っても過言ではない大通りから1回曲がったところにある。立地も悪くない。3階建てが3つ連なったメゾネットタイプ。1階が店舗スペースで、2〜3階は居住スペース。事務所に使うのに最適。全部で80平米あって広さも申し分ない感じ。1つ目同様、店舗スペースはそこまで広くない。中は築10年ですと言われても嘘だと気づかないほどキレイ。トイレもお風呂もすべて完備。

 

「ほうほう」と少し興味ありげなコメントを残し、その場をあとにします。

 

 

3つ目、家から充分通える程よい距離。築年数はたぶん1番古いと思う。駅から徒歩5分ほどと近いものの、細い路地(車は通れない)を入った奥にあるので、人通りは皆無。元工場で、その後は倉庫として使われていた。だだっ広い1つのスペースと2つの部屋がある。広さはなんと160平米。床壁天井がボロボロで穴あり、かなり汚れている。トイレなし。コンビニ近い。

 

「・・・。」無言で立ち去ります。

 

 

すべて見終わって担当の方と話します。

 

 

僕「ありがとうございましたー!」

 

担当者「んーちょっと微妙ですかね」(ちなみに3つとも担当者も初めて内見した)

 

僕「そうですか?」

 

担当者「え、いいのありました?」

 

僕「ありましたよ!というか、めちゃくちゃいいじゃないですか!」

 

担当者「えー!」

 

 

そう、じつはこの中のどれかに、僕は一目惚れしてしまったのです。

 

さて、問題です。僕はいったい、どの物件に惚れたのでしょうか?(*´∇`*)当てても何もありませんが、当ててみてね!笑

 

 

次の記事→一目惚れした物件発表!