お店作りにかかせないのが木材です!穴の開いた床を直すのも、壁を改造するのも、商品棚を作るのも、木材が欠かせません。でも、木材ってホームセンターなんかでも意外と高いんですよね。。。大量に使用するとなると、それだけ費用もかかってきます。なんとか抑えたい!ということで、文明の利器インターネットで検索してみました。

 

すると、、、

これ、なんだかわかりますか?

 

そう!パレットです!

 

簡単に言えば荷物を大量に輸送するときに乗せる台ですよね。海外のミネラルショーなんかでも、ダンボールが大量の場合はパレットに積み上げて、ラップ的なやつでグルグル巻きにして、日本に送ったりします。

 

で、そのパレットが無料でもらえたのですヽ(=´▽`=)ノなんてラッキーなのだろう♪

 

ネットで検索すると、「引き取りでよければ無料で差し上げます」という投稿を発見!しかも場所は奈良県!さっそくコメントさせてもらい、引き取りの日時を約束させてもらいました!

 

約束の日、車を走らせること30分、目の前には上記の画像の光景が広がっていました。まるでパラダイス(* ̄∇ ̄*)しかも、どれだけ持っていってもいいとのこと。車に積もうとすると、向こうからやってくるフォークリフト。

車のすぐ後ろまで運んでくれました!

 

さらにそれだけではなく、屈強なお兄さんが車への積み込みも手伝ってくれました。というかほぼメインでやってくれた。僕は中で受け取るだけ。手を添えるだけ。

 

積めるだけ積ませていただきました。全部で9枚。

 

もっと欲しいなーと思い、「もう1回来てもいいですか?」と聞くと、17時までに来れるなら来てもいいよ!とのこと。現在14時、帰ったら14時半、お店に運び込んで、帰ってきて、、、よし!間に合う!

 

ということで、もう1度来ることを宣言しました。

 

 

しかし、このときはわかっていなかったのです。お店へ運び込むことの厳しさを。。。

 

意気揚々と車を走らせ、駅前のコインパーキングに停める(お店から徒歩5分)。駐車場からお店への道のりを、パレットを台車に積んで歩かなければいけないのです。気温は35度、かんかん照り。パレットは1つ15〜20kg、大きさは110×140僉それを1度に3つ積んで運びます。

 

道は場所によって車のすれ違いができたりできなかったりするほどの幅。車の通過を待たされたり、歩いている後ろから急かされたりと、なかなかハードな道のりです。しかも道はガタカタだったり斜めになっていたりします。60kg近いものを支えながら押すというのは、想像以上にしんどいものです。それに、到着したらパレットを手で持って店内に運び込まなければいけません。

 

予想を大きく上回り、1往復に20分以上も費やしてしまいました。で、これをあと2往復w( ̄o ̄)wもうやるしかありません。流れるのは汗か涙か、、、

 

1時間以上を費やし、3往復をやり遂げました。危険なのは熱中症です。2ℓのポカリを一瞬で飲み干しました!そして30分かけてまたパレットを受け取りに行きますC= C= C= ┌(;・_・)┘

 

 

ほんとに来たのー?と驚くお兄さん。「トラックとかないんですか?」と聞かれましたが、もちろんそんなものありません。「あったら1回でたくさん運べるのにねー」とお兄さん。いいんです、ちょっとずつちまちま運びます。なんたって無料なのですから(´0ノ`*)オーホッホッホ!!

 

また積み込みをお手伝いしてもらい、お礼にと近くのスーパーで買ったお茶とアイスボックス(氷菓子)を差し上げました。「お礼なんていいよー」というお兄さんはどこか嬉しそうでした。「また明日も来ていいですか?」と聞くと、「いいですよー」と。「もうお礼は持ってこないでくださいねー」と。

 

 

またパレットをもらえることがわかり、喜んでお店へと車を走らせます。

 

忘れてはいけないのは、これからまた運び込みをしなきゃいけないということです。やりましたよ!正直ほとんど覚えてません。最後は心が無になっていました。まさかこんなことで悟りの境地にいけるとは思いませんでした。重いもの運んでみるもんですね(´_`。)さて、冗談はこれぐらいにしておきましょう。

 

で、また次の日にもらいに行ったのですが、そこで予期せぬことが起こったのです!

 

 

つづく

 

次の記事→まさかまさかのパレット天国!