次は壁の改造です。このままでもいいかなーとも思うのですが、やはり汚い。。。壁掃除の記事でもお見せしましたが、完全に汚いのです( ̄_ ̄ i)

FullSizeRender (3).jpg

しかし、ここでも大きな問題が!壁と言ってもとにかく広いのです( ̄ー ̄;しかも、もちろんですが4方向ありますから。まずは商品を置く側の壁をDIYで改造していきたいと思います。

IMG_0234.JPG

 

はじめに板を打ち付けていきます。杉の野地板というおそらくホームセンターで1番安いであろう板を購入しました。

IMG_0054.JPG

 

並べてみました。窓が塞がれて室内がすごく暗くなりました。

IMG_0237.JPG

 

長さを計って切りました。

IMG_0273.JPG

 

サンダーで滑らかにします。

IMG_0274.JPG

この作業はいるのか?と思うかもしれませんが、とやかく言わず、インクの色を試すために塗った板をお見せします。

 

磨く前に塗った板。

IMG_0275.JPG

 

磨いてから塗った板。

IMG_0276.JPG

ねっ!仕上がりが全然違うでしょ(*゚▽゚)ノこれはやる価値ありです。

 

節の穴はパテで埋めていきます。

IMG_0277.JPG

 

打ち付け作業に入ります。今回使うのはカクシ釘です!その名のとおり隠せる釘です(^ー^* )

IMG_0434.JPG

 

板が浮いてはずれないように斜め上から釘を打ちます。

IMG_0433.JPG

 

頭についているゴムのところまで打ち込んだら、上からカナヅチで叩きます。

IMG_0436.JPG

 

切れ目が入っているので、簡単に折れます。

IMG_0437.JPG

ほとんど見えなくなります。この上からペンキを塗れば完全に隠れるというわけです(* ̄ー ̄)v

 

板を打ち付けている様子をタイムラプスで撮ってみました。

 

 

打ち付け完了です(*'-'*)大変でした。

IMG_0444.JPG

 

まだ終わりではありません!ここからペンキ塗りです(^_^;)ツヤのないほうが塗りムラが見えにくいとGoogle先生に教わったので、ツヤ消しの白にしました。

IMG_0304.JPG

 

床を直してもらった大工さんから養生はしたほうがいいと聞いたので、塗りたくないところにはテープを、床にはテープ付きのシートを敷きました。

「シートなんか敷かなくても、下にペンキなんか落とすわけない!」と、思っていましたが、念のため。


ハケで塗っていきます。

思ったよりも粘り気があって、なかなか塗れません。。。イメージでは鼻歌まじりで塗りながら、1時間ほどで終わるつもりでしたが、ペンキ難しい(ノ ̄□ ̄)ノ

 

で、案の定、下に垂れまくり。一筆目から垂れたよね。

 

塗り終わりました!

でも、塗りムラが非常に気になります( ̄▽ ̄;)

 

なので、結局2度目も塗り、完了です!

IMG_0234.JPG

比べてみると、室内が明るくなったのがわかります!

 

そうそう、なんで白にしたのかと言うと、背景が白い方が石の色を見るときにみやすいかなーと(*'ー'*)ちなみに電球の色も石の上は昼白色にしています。家に帰って見てみたら石の色がイメージと違う、、、ということがないよう、少しでも気持ちよくお買い物ができるよう心がけています☆

 

おー!お店っぽいちゃんとした発言w(゚o゚*)w

 

 

次の記事→パレットでレジ台を作ってみた!