今回は外観を思いっきり変身させたいと思います!あ、外観は初公開かもしれません。。。だって、見せたら引いちゃうかと思ったから。って今さらか!笑 最初の姿はこんな感じですよ!すごいでしょw(゚o゚*)wこれを塗装します。もちろん、自分で!

IMG_0219.JPG

この塗装は以前大家さんが塗ったらしいのですが、控えめに言っても、テキトーです。オブラートに包んでもテキトーです。笑 塗装は業者さんに頼むべきなのでしょうが、それこそ100万円近くかかります( ̄▽ ̄;)※裏に住むおじさん情報

 

しかし、自分でやると言っても中途半端にやってしまうと、それこそさらにひどくなってしまいます。やるからには本気(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

 

 

塗装するには汚れと古い塗膜を剥がさなくてはいけません。古い塗膜の上から塗装してしまうと、新しい塗膜も剥がれやすくなり長持ちしません。なので、まずは高圧洗浄です。

 

高圧洗浄も業者さんに頼めば高くつく!ということで、ケルヒャーを買いました(コーナンで13000円ほど)。何回も使えますし、業者さんに依頼するより格段に安いです(^_^)

IMG_0561.JPG

 

洗剤で汚れと塗膜を取り除いていきます。洗剤は環境にも優しいもの☆

 

こんな感じの古いペンキが!

IMG_0562.JPG

 

ズバッと取れちゃいますヽ( ´¬`)ノ ケルヒャーすごい!

IMG_0563.JPG

 

\剤を散布する 高圧洗浄する の手順ですが、今回はそれだけではありません。最後に天川村の湧き水を吹きかけて浄化します(^ー^* )汚れも、気もスッキリです!

IMG_0571.JPG

 

洗浄が終わったら1日乾燥させ、全体に下地を塗ります。これは壁(モルタル)とペンキの接着を高める役割で、塗るのと塗らないのでは、耐久性が変わってきます。手間はかかりますが、大事なことです。

IMG_0573.JPG

 

下地を塗ってまた1日あけて、次は塗料を塗っていきます。外壁に塗るペンキですが、その色合いにもこだわりました。これでお店の雰囲気が決まると言っても過言ではない(´ε`*)4種類のペンキを買って試してみます。

IMG_0398.JPG

左からソフトアイボリー、アイボリー、パステルサンド、ビクトリアンホワイト。こればっかりは試してみないとわかりません!

 

その中からアイボリーを選びましたヽ(*^^*)ノ1番優しくてナチュラルでいい感じです!

IMG_0598.JPG

 

ローラーも器とセットで売っているのでわかりやすい!しかも安い!

IMG_0306.JPG

 

こんな感じになります!素人でもキレイに塗れます♪最近の塗料は塗りやすいらしい(´0ノ`*)

IMG_0591.JPG

 

同時に鉄格子も塗っていきます!

IMG_0258.JPG

 

青系にしたいのですが、またもやどんな色なのかは塗ってみないとわかりません。店員さんに聞いてもわかりませんでした。仕方なくこちらもいくつか買って試してみることにしました。

IMG_0266.JPG

 

試しに木に塗ってみるとこんな感じです。それぞれ違いがありますね(;^_^A油性か水性か、ツヤがあるかないかなどさまざまです。

IMG_0267.jpg

 

並びは上の写真と反対になりますが、鉄部分に塗るとこんな感じです↓左から青、なす紺、ウルトラマリン、青、青です。同じ青でも違いますね!

IMG_0269.JPG

 

青は青でも、明るすぎる青は合わないかなーと(実物は写真より明るく見えます)。ただ、なす紺のように紺色過ぎると、暗く感じるかなーと。で、選んだのが真ん中のウルトラマリン!名前もかっこいい(●´ω`●)

 

まずはガリガリと錆を落とします。

 

ハケで塗っていくとこうなります!

IMG_0615.JPG

これがこう!変わりますね(´ε`*)

IMG_0258.JPG

 

外壁と鉄格子を全部塗るとこうなりました!!

 

これが!

IMG_0219.JPG

 

こうなりましたΣ(・ω・ノ)ノ

 

 

下のコンクリート部分はまだ改良の余地があるなーと思いますが、それでも大きな進化です♪個人的には満足(o^∇^o)ノ

 

 

次の記事→ポスト・水道・本棚・トレー・袋など!