お店の定休日に天河大弁財天社に行ってきました!お店作りを始めるときにご挨拶していたので、無事に開店したお礼を(*^-^)行ったのは台風21号が通過した次の日。なかなかハードでパワフルな1泊2日の旅でした。。。

DSC_1574.JPG

1日目はまず天川村より南西にある十津川村に行くことにしました!目当ては日本一の吊り橋『谷瀬の吊り橋』です。前から行きたかったのですが、なかなか機会がなく、今回は時間に余裕もあるので行ってみることに(^^)完全に怖いもの見たさです。人ってなんで怖いのに行くんでしょうね。。。怖いなら行かなきゃいいのに。

 

 

前日の台風21号は超大型。お店の隣町では避難指示(避難指示>避難勧告>避難準備)が出ていましたし、お店の前の川は今にも溢れんばかりに水かさが増していました。平地でもそのような状態なのに、山はどうなっているんだろうか?

 

 

十津川村までは約1時間30分。吊り橋を目指して車を走らせること30分、山のふもとにさしかかったとき、良からぬ道路交通情報が!

 

 

「土砂崩れのため通行止め!」

 

 

ある程度の通行止めは予想していましたが、早すぎる(|||ノ`□´)ノもう少し山のほうとか、着く直前のトンネルとかが通れなくなってるかと思いましたが、まさかの山の入り口で、です。

 

当然、迂回しなければいけません。ナビは常に最短ルート。通行止めは感知していません。道を変える度に「ポン」と別ルートを選択した音が鳴り、到着時間が20分伸びます。

 

しばらく走るとまた迂回路へと誘われ「ポン」と20分伸びる。道はどんどん細く険しく、脱輪すれば谷底へ。3度目の「ポン」でもう負けました。「十津川村はやめた!」

 

迂回路で東へズレていたこともあり、なんと天川村がすぐ近く。これはもう行くしかないよね。。。最初に行くよ、天河大弁財天!「呼ばれないと行けない」とは言いますが、強制的に連れて行かれるはめになるとは( ̄▽ ̄;)恐るべし!

 

 

天川村に行くときにいつも寄る道の駅があります。「吉野路 黒滝」です。

DSC_1570.JPG

行き帰りと2度も寄ることもあるくらいです。

 

こんにゃくがおいしい!

DSC_1565.JPG

 

 

ここで川を見てみたのですが、なかなかのものでした( ̄ロ ̄lll)

DSC_1571.JPG

今までも雨のときに来たことはありましたが、ここまでの濁流は初めてです。そりゃ仕方ないですよね。超大型台風ですから。山から流れ出た水で増水し、ゴーゴーと音を立てて流れています。

 

 

昼食を済ませ再出発!ここから天河大弁財天までは車で15分くらいです。

 

天川村について驚きましたΣ(゚д゚;)なんで?なんで?なんでこんなにキレイなの?

DSC_1595.JPG

まったく濁りもなく、透き通った美しい青緑色をしています。理由はまったくわかりません!パワースポットだから、ということにしておきます( ・◇・)

 

 

天河大弁財天社に着きました!神々しいです☆

DSC_1575.JPG

 

手水の勢いも心なしか今日は強い気がする。

DSC_1573.JPGDSC_1577.JPGDSC_1579.JPGDSC_1586.JPGDSC_1583.JPGDSC_1580.JPGDSC_1581.JPG

すべてが美しいなーと、見とれてしまいます。無事にお礼も済ませることができました(* ̄ー ̄)v

 

 

この旅1番の目的をクリアしたので次は周辺を観光をします。じつは行ったことがなかった龍泉寺!

DSC_1599.JPG

 

なんで今まで行かなかったんだ!?というくらい素晴らしいところでした!まず入った瞬間にやられましたw(゚0゚*)wいきなりこの風景が飛び込んできます。

DSC_1601.JPG

 

色鮮やかな本堂。鮮やかさを足したりしていませんよ!実物はもっと美しい♪

DSC_1603.JPG

 

迫力満点!にらみをきかせます!

DSC_1605.JPG

 

本堂の中からの風景。

IMG_0671.JPG

 

こちらも風格のある佇まい。八大龍王堂。

DSC_1604.JPG

 

紅葉って、真っ赤なのも美しいですが、色づき始めもいいですよね(*^^*)

DSC_1612.JPG

龍泉寺は他にも紹介しきれないほど、いろいろなものがあります。湧き出る泉があったり、滝があったり。で、拝観料は無料!駐車場もあり!ここ大事(^^)笑

 

よければご覧ください→http://www.oominesan-ryusenji.jp/

 

 

 

次は天川村の名水「ごろごろ水」を汲みにいきます。

DSC_1620.JPG

 

過去最大量の100ℓ汲ませていただきました。100kg追加で車が重くなります。。。

DSC_1627.JPG
 

チェックインまで少し時間があったので、近くの喫茶店で一休みします。

DSC_1637.JPG

 

あったかいコーヒーが身に沁みます。うまし!

 

おみやげにコーヒーカップを買いました!お皿とカップ2つずつで500円。安すぎ!「なんでこんなに安いの?」とお店のおばあちゃんに聞くと、ただただ笑っていました。

 

洞川温泉の久保治(くぼじ)さんに泊まらせていただきます。

DSC_1648.JPG

 

夕食は鶏肉のすき焼き!さらに地元の猟師さんが厳選した猪肉を追加しました。

DSC_1651a.jpg

猪肉は赤身と脂のバランスが絶妙!うまみたっぷり!そして臭みがない!脂もあっさりなのでもたれることなく、ペロッと一皿食べちゃいました♪

 

すき焼きも絶品!好き嫌い(気分による)の多い息子も大満足のご様子でした。

 

夜の洞川温泉は幻想的でいい感じ☆食べ過ぎたので散歩してみました。

DSC_1657.JPGDSC_1664.JPG

が、周りには何もありませんでした。人も1人もいませんでした。20時半でしたが、お店もすべて閉まっています。しかし、ただ歩くだけで気持ちがいい!川の音を聞いていると、時間がゆっくりと流れているかのようでした。

 

宿に戻って温泉に入り、心身ともに癒される最高の夜を過ごしました。これで大人1人12000円ほど(朝食もついている)だから、めちゃくちゃコスパがいいです(o^∇^o)ノ

 

 

次の日、昨日行けなかった吊り橋を目指します!今日はめちゃくちゃスムーズ♪昨日行くべきじゃなかったのね(* ̄∇ ̄*)

DSC_1667.JPGDSC_1665.JPG

こわいよ!

DSC_1666.JPG

吊り橋は揺れる揺れる!妻と息子は数メートルでダウン。しょーがないやつらだ( ̄‥ ̄)=3

 

1人で半分渡ったところであることに気づきます。金網あるし絶対落ちないやん!という僕のつたない安心材料は、もろくも崩れ去りました。どうやら木材の下は、何もない。。。踏み抜いたら50メートル下の川まで直行です。

DSC_1671.JPG

なんとか渡りきると、そこには一件のお茶屋さんがあるのみでした。この吊り橋、生活通路として使われているから驚きです!通学路にもなっているそうです( ̄ロ ̄;)

 

夏にはこんなイベントも開催されているみたい。

DSC_1674.JPG

もはや常人には意味がわからないです。揺れたからなんなのだ?(@ε@)

 

 

お昼は吊り橋近くのレストラン「スプルース」にお邪魔します。おしゃれでかわいいログハウス!

DSC_1690.JPG

 

クリームソースのオムライス、うまし!

 

ランチセットのコーヒーもうまし!(感想がテキトーになってきた)でも本当においしかった(^^)

 

 

テラスからは吊り橋がよく見えます!こうやって見ると、罰ゲーム級の吊り橋だね。

IMG_0685a.jpg

 

スプルースさんはネットで口コミを見ると「愛想が悪い」というのを目にして、ある意味楽しみにしていましたが、まったくそんなことありませんでした!子供ともにこやかにおしゃべりしてくれたし、常連さんとも和やかに話してましたし、むしろ好印象(*゚▽゚)ノ

 

昼食を済ませ、少し時間は早めですが、ゆっくりとドライブしながら帰りました♪

 

そんなこんなで1泊2日の天川村〜十津川村の旅は大満足!ぜひあなたも行ってみてくださいね(=´▽`=)ノきっとパワフルで導かれる旅になりますよ!