1度目のフライトは順調で、少し遅れたもののほぼ時間通りにダラス空港につきました!正式名称はダラス・フォートワース国際空港。ここでの乗り換えは2時間半。これだけあれば余裕でしょ!と思った僕たちが甘かった。。。ダラスには気をつけろ!

IMG_1476.JPG

ダラスにつくとまずは入国審査があります。機内でも映像による案内がありますが、APC KIOSK(自動入国審査端末)という機械を使って自分で申請します。パスポートを読み取ったり、いくつかの質問に答えたり、顔写真を撮ったり、指紋を登録したりします。日本語での案内もあり、やってみると簡単です。これをやればこれまで機内で書いていた申告の細長い用紙を書かなくてもよくなります。操作が終わると印刷される紙を取って、パスポートと一緒に入国審査の人に渡します。

 

 

が、問題は長蛇の列。ダラスはじつはかなり大きな空港で、到着する飛行機の数も多いのでしょう。ディズニーランドを彷彿とさせる列にうんざりしながらも、待ちます。で、ようやく自分の番です。

 

ここではお決まりの質問です。「何日いるの?」「どこに行くの?」ジェムショーだと伝えると、初めての質問が。「カバンにはジェムが入ってる?(現地で販売しない?)」入っていません。落ち着いて答えれば大丈夫です。

 

少し時間はかかったものの、まだ時間に余裕があります。

 

 

 

が、またしても予想外の事態が。

 

 

なんと初めてアメリカに入国する人は、別ルートでの審査があるのです。今回女性2人と僕は2回目以降だったのですが、男性2人が初めての入国。そちらも混み混みの違うゲートで念入りに審査されたもよう。僕らが通過してから30分はかかりました( ̄△ ̄;)どんどん時間がなくなるよ。

 

 

入国が済むと次は一旦荷物を受け取って手荷物検査&税関です。荷物は空港や便によって受け取る場合とそのまま現地に行く場合があるので、日本で預ける際に確認したほうがいいです。※追加料金を払えばそのまま途中ピックアップすることなく現地に行くことも可能という情報もあるので、そちらも合わせて確認してください

 

 

この手荷物検査がまた厄介で、入国審査と同じくまたもや行列。そして、作業がおそーーーーーいw( ̄▽ ̄;)wで、なぜか僕のリュックが引っかかる。。。そして前に引っかかった人の検査のため僕のリュックがしばらく放置される。

 

 

もう搭乗時間を過ぎ、出発時間が迫る。何かあったときはちょっと待ってもらえるよう、みんなには先に行ってもらい、荷物を止められた僕が残ります。「僕も残りましょうか?」と言ってくれたようへいさんに甘えて「お願いします!」と。普段なら断ってただろうけど、なぜかこのときはお願いしました。これが救いになりました。

 

 

ゲートへの行き方を確認し「ゲートまでちょっと遠いよー」「スカイリンクでー」と言い残し、行き先の書いたマップを置いていってくれた先行メンバー。焦っている僕はマップ見てもまったくわかりません。

 

ようやく僕の荷物検査の順番がまわってきて、レントゲン写真に映った怪しいものを確認しながらリュックの中を探していくお兄さん。それにしても遅い。怪しかったであろうものが見つかり、それを取り出すお兄さん。それは一眼カメラにつけるマイク。

 

 

僕「It's mic」

 

お兄「...Yes...」

 

 

これで引っかかる?プラスチックだし、むしろ先っぽふわふわだし。小さいし。もしかしてピストル的なものに見えたとか?まぁわからなくはないけど。100歩譲って、ね。

 

 

そんなこんなで無事に通過するも、もう出発の20分前。ようへいさんの案内で空港内をダッシュします!ゲートまでは相当遠くスカイリンクという電車に乗って移動します。

 

ターミナルDから真反対のターミナルCへ。緑のラインが線路で、時計回り反時計回りどちら向きにも電車が2分間隔で走っています。各ターミナルに駅が2つあるので、目的地まで半時計回りで4つの駅があります。時間にすると10分くらいだったのだろうけど、果てしなく長く感じました(」゚ロ゚)」

目的のターミナルについてももちろんダッシュ!ゲートに到着したのはたしか出発5分ほど前。搭乗ゲート前で走ってきた僕らを見つけた先行メンバーは間に合ったと知ると大喜びでガッツポーズしていましたヽ(=´▽`=)ノ

 

何をそんなに喜んでいるのかというと、添乗員さんに言っても「遅れたのはあなた達のせいでしょ」「飛行機は待てないわよ」みたいなことだったらしい。遅れていたら容赦無く置き去りにされていたのです。先に行ったメンバーも大変な思いをしていました。

 

 

もし、ようへいさんが残っていなくて手荷物検査場に僕1人だけだったら、、、絶対に乗り遅れていた自信があります。神様仏様ようへい様ですヽ( ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ

 

 

にしても、ダラスの人は冷たい。作業も遅い。今回は間に合ったものの、全員が口を揃えて言いました。「2度とダラス空港は使わない」と。関係者の方がいたらごめんなさい。でも、本音です。帰りはロス経由です。が、これもまさか、後にあんなことになろうとは。。。笑

 

 

とにかく、ダラス空港での乗り換えは、時間に余裕があってもお気をつけください(*゚▽゚*)

 

 

次の記事→Ε侫Д縫奪ス空港に到着したが・・・