ツーソンでの日程を終えた我々、次はお待ちかねの採掘ですヾ(=^▽^=)ノツーソンから車で3時間半かけてペイソンという街まで行きます。掘るのはペイソンレムリアンダイヤモンドです!!

DSC_0911b.JPG

10時にペイソンに着きたいので、朝6時にツーソンを出発します!朝日に包まれて最高の朝です(*´∇`*)出発直後にコンビニで軽食を買い、到着直前に昼食を食べます。昼食はファストフードのSONICです♪

DSC_0919b.JPGDSC_0922b.JPG

アメリカっぽい食事もいいもんです(^^)

 

 

どんどん山の中を進んで行きます。

 

こちらの看板を目印に採掘場所を目指します。今回は現地のガイドさんに案内をお願いしました!写真は出せないのですが、ペイソンでの採掘歴25年の大ベテラン。ここから彼が秘密のスポットに案内してくれます(*'ー'*)

DSC_0928b.JPG

 

 

そうそう!じつはこの前日にすごいことがありました!ツーソンでの残り時間がわずかな状況で、頼まれていたジュエリーを探していたときのこと。目的のものが見つかり、レジをしてもらっているとき、レジをしてくれた店員のお姉さんがすごくキレイな石のネックレスをしていました。

 

 

ようこ「素敵なネックレスだねー」

 

お姉さん「いいでしょー!これはペイソンレムリアンって言うのよ!」

これには僕たち驚きました(゚〇゚;)まさかこんなところで出会えるとは。

 

ようこ「えっ?すごい!私たち明日その石を掘りに行くんだよ!」

 

お姉さん「ほんとー!?ちょっと待ってて!」

と言い、何か取りにいく。

 

お姉さん「これは私が掘ったペイソンレムリアンだよー」

と、これまでに掘ったものを見せてくれました!

 

お姉さん「ペイソンレムリアンは1つ持ってるとどんどんと仲間を集めるのよ!だから1つあげるね!」

と、なんと大切なコレクションの中から1つ僕たちにくれました(*'▽'*)

 

僕たち「ええーーーいいのー?ありがとうー!」

 

お姉さん「じつは今日知り合いにペイソンレムリアンを見せる約束があって、たまたま持って来てたのよー!」

 

 

そうなんです。必要なものを買うためにたまたま寄ったお店で、たまたま出会ったお姉さん、たまたまネックレスが目につき、たまたま話しかけ、たまたま持って来ていたペイソンレムリアンがあったというのです∑( ̄ロ ̄|||)で、もらえました。

 

そんなことあります?ほんと奇跡でしょ!掘りに行く前日ですよ?(=゚ω゚=;)

 

 

もうこれは絶対に石が見つかるフラグでしょ!

 

 

 

そんなことがあったのもあって、僕たちは石を掘り出す気まんまんですo( ̄▽ ̄o)シャベルとツルハシを使って地面を掘ります。

土を掘るのですが、これがなかなか大変です(・Θ・;)サクサク掘れるものではなく、大きな石があったり、木の根っこがあったり、粘土があったり、ものすごく力がいります。

 

 

各自、自分のポイントを見つけて(勘で)そこを掘って探します。

今日のうちにセドナに移動し夕日をみたいので、15時にはペイソンを出発しなければいけません。タイムリミットは5時間!果たしてペイソンレムリアンダイヤモンドは見つかるのでしょうか?(^▽^;)

 

男性も女性もみなそれぞれが自分の手で掘ります。

DSC_0937b.JPGDSC_0936b.JPGDSC_0938b.JPG

 

開始から2〜3分、本当に掘り出せるのか?という心配をよそに「あったー」の声があがりました!えっ?もう(゚o゚*)それからというもの、各自がラッシュをかけます!「あったー」「あったあった!」「あったよー」

 

20分ほどでみんな5〜6個も見つけてしまいますΣ(゚д゚;)で、僕はというと、あれです。インド人が発見したと言われる数字。えぇ、0(ゼロ)です・・・。

 

 

そんなに見つかる??僕は日頃の行いが・・・ってやつ?ってかそんなに簡単に見つかるって、先に来ていたガイドさんが埋めてたんじゃないの??( ̄o ̄)とありもしない疑いをかけつつ、さらに掘りすすめると、、、「あったー」ようやく見つかりました!しかもめっちゃキレイな、かなりの大物(* ̄∇ ̄*)

がっちりした粘土の中から出てきたので、これは埋めるのは不可能です。ガイドさん、疑ってほんとすんません(ノω・、)その後も大きな石を取り出した下から出てきたり。絶対に仕込んでおくことはできません!!なので、まさに自分の手で、地球から石を産み出しているということです。本当に貴重な体験です。

 

 

掘り出した土の中にもペイソンレムリアンが混ざっていることもあるので、スクリーンを使って慎重に探します。

DSC_0946b.JPG

 

土の中ではこんな感じで埋まっています↓

DSC_0953b.JPG

 

 

100個に1つくらいの割合で、アメジストのペイソンレムリアンも見つかるそうで、それはかなりレアらしい。1メートルほど掘ったところで見つかることが多いらしく、大物狙いでとにかく掘り続けました!

 

 

 

掘ること5時間。ほぼ休みなしで夢中で掘り続けました!僕はこれだけ見つけました!たぶん1番少ない。。。

狙っていたアメジストは見つかりませんでした(´_`。)が、そんなことどうでもいいくらい、大満足!

 

 

ちなみにこのペイソンレムリアンは少なくとも1億年も前に形成されたものだそうです。それだけの時間も土の中で眠っていたものを自分で掘り出すということの感動は計り知れません。

 

ここ最近になって急にたくさん見つかるようになったそうで、ガイドさん曰く、「この石は今、地球に必要とされていて、石も出たがっているんだよ」とのこと。僕たちはそのお手伝いができたようです♪ちなみにガイドの彼は今年になって2〜3000個も掘り出しているらしいです(>▽<;

 

 

5時間掘り終えたみんな。疲れたけど元気です!体は全身バキバキ(・口・)テーマはミネラルマフィアです!笑

DSC_0958b.JPG

 

 

ガイドさんは、さらにいろんなおもしろいことを教えてくれました。

 

■ペイソンレムリアンは掘り出したあとシャスタに持って行くと、ガラッとエネルギーが変わり、さらにパワフルになる。

 

■愛はこの世の中でもっとも強い力を持っている。石は愛なんだ。恐れを持たない。たとえ世界中が恐怖で満ちたとしても、石はけっして恐れを持たないんだよ。

 

■この地球で人口が10%ほどしか残らないということが起こるかもしれない。いい人が残り、悪い人はいなくなっていく。残る10%のうちの90%を女性が占める(10%のうちの10%だから男性は1%しか残らない!笑)。だから男性は女性の重要さに気づいた方がいい。

 

 

彼の話し方なのか、心のあり方なのか、それとも魂のレベルの高さなのか、彼が話すことはスーッと心に入ってきます。とってつけたようなスピリチュアルではなく、日々自分と向き合い、自然と共に生き、そこに経験がともなっているからこその深さなのでしょう。

 

僕たちの幸せを心から願ってくれているのが伝わってきて、ほんの数時間過ごした彼との別れは、涙が出ました。

 

 

石とも人とも本当に良い出会いに恵まれている最高の旅です(*^-^)

 

 

次の記事→ペイソン→セドナに移動し夕日を堪能する