フェニックス空港で予約していた飛行機に乗り遅れ、呆然とする中、やることは1つしかありません!帰る飛行機を予約する( ̄Д ̄;)

 

一旦アメリカン航空のカウンターを離れ、他の航空会社のチケットを聞きにメインカウンターに行きます。すべての会社のこれから乗れる飛行機を探してもらいましたが、結局アメリカン航空の夜10時の便よりいいものはありませんでした(^^;)予約して出発の時間を待ちます。。。14時間待ち+10万円確定!

外に出て何かしようか!とか、もう一回ツーソンに行こうか!という案もありましたが、一週間も日本を離れているとみんなやることが溜まっています。各自ブログを書いたり仕事をしたり、お土産を買ったり、散歩したり、ご飯を食べたりと思い思いの時間を過ごしました(^^)

 

僕も滞っていたブログを更新したり、まさにリアルタイムでメールにてお客様に飛行機に乗り遅れたというご報告をしたり、仕入れた天然石ビーズでオーダーメイドブレス受注のお知らせをしたり、「飛行機に乗り遅れたおバカな店長ともを救ってみる」という救済企画をしてみたり(* ̄∇ ̄*)

 

 

ちなみに救済企画は1口2000円で「救っても何もありません。ただただ喜びます。」と明言したうえで募集をしてみました。「1人でもいたらすごいなー!いや、いるわけないよねー」と思いながらも、物は試しです!

 

すると、まさか!の出来事が。公開直後からポンポンポンとお申し込みが入り、あれよあれよと10口もお申し込みをいただきました(。>0<。)ありえないでしょー!寄付しても何もないと言っているのに。。。(こっそりとお礼のお土産をお送りしましたが)

 

 

この結果を受けて、お金がどうこうというよりも、人の愛と優しさ、そして助けられ支えられているなーということを感じさせていただきました(´_`。)こんな企画をしようと思う僕も僕ですが、それに乗ってくださる方も僕以上に変わり者だなと(褒めています!笑)。

 

とっさに思いついた企画を公開することに多少の躊躇はありました。叩かれるんじゃないか、笑われるんじゃないか、バカにされるんじゃないか、ダメなやつだと思われるんじゃないか、お店の評判も落ちるのではないか(もともとないか!笑)、いろいろな思いが交錯しました。

 

でも、本当にやってよかったと思いましたヽ(*^^*)ノやらなきゃわからない結果。やらなきゃ受け取れなかった支え。そして繋がってくださっている皆さまへの感謝の気持ち♪今回の悲劇が起こってよかったと心から思いました!

 

 

そうこうしているうちにお昼を過ぎ、今回セドナで出会ったレナからメールで連絡が入りました!僕たちが飛行機に乗り遅れたのを聞きつけたらしく、車を飛ばしてフェニックス空港に向かっていると(^▽^;)

IMG_1452.JPG

レナは常にパワフル。超絶マシンガントーク(゚Д゚;)通訳のいない中で、ましてや寝不足&疲労の中で、レナと無事に過ごすことができるのだろうか?と全員に一抹の不安がよぎりました!笑

 

レナは人を助けるのが好きで、困っている人は放っておけない。優しすぎて自分を犠牲にしてしまっているのではないかと、こちらが心配してしまう( ̄◇ ̄;)今回もセドナから2時間以上もかかるのに飛んできてくれている。。。

 

そして夕方4時にレナが到着!再開するやいなや「またみんなに会いたいと思ってたの!奇跡だわ!」と。喜んでくれているのでよかったです♪

 

 

できる限りの英語と翻訳機とでセドナの話とか石の話とか世間話をしているうちにあっという間に時間は過ぎ、時刻は夜の7時。出発まで3時間ありますが、遅刻にビビりまくっている僕らはチェックインをすることに(゚◇゚)レナとはここでお別れです。

 

チェックインのサポートまでしてくれ、挙げ句の果てにカウンターのお姉さんに「なんでキャンセルの返金できないのよー」と詰め寄ってくれました(≡д≡)かなり粘ってやりとりしてくれ、もしかするとこれは・・・と思いましたが、さすがにそれは無理でした。。。でも、これできっちり諦めがつきました。やるだけやって無理だったらしかたない!レナありがとう(*゚▽゚)ノ

IMG_1881.JPG

レナが別れ際に撮影してくれた。

 

 

夜10時にフェニックス空港を出発!初めて見たフェニックスの夜景に感動(TmT)今まで見た中で1番かも!

IMG_1465.JPG

 

そしてダラスに到着!帰りはロスの予定でしたが、チケットの変更で魔のダラスに舞い戻りました!笑

IMG_1476.JPG

 

夜中の12時到着のため、ほとんど人がいない。。。到着が夜中の12時。出発はお昼の12時なので、丸々12時間待ちになります。。。

IMG_1466.JPG

 

ダラスは綺麗な空港で設備も充実!コンセントも豊富にあるので、パソコンもスマホも充電し放題です(^^)

IMG_1475.JPG

が、1つ難点が。椅子には肘掛完備なので、寝られない(* ̄□ ̄*;

 

もう夜中だし、寝不足だし、めっちゃ時間あるし、これは寝ないとやってられません!ということで、隅っこのスペースを陣取らせてもらい、地べたでの睡眠を試みます(´⊆`*)よーへいさん↓

IMG_1468.JPG

↓僕

華代のアルハ?ム_180507_0171.jpg

2月のダラスも冷えます。夜中は5〜6度にもなります。もちろん暖房も効いていますし、床は絨毯が敷かれていますが、そんなのまったく関係ありません。窓からに冷気、そして圧倒的な地面の冷え(=ω=。)ダウンを着ていてもおかまいなしに、体の熱を芯から奪っていきます。遠赤外線の逆のやつです。ダラス空港の床に寝るのはおすすめできません!笑

 

夜があけてきました!

華代のアルハ?ム_180507_0179.jpg

 

寒さに耐えかねて椅子で寝ています。眠過ぎてこれでもけっこう寝れます。ちなみにこの5日間での僕の睡眠時間は、3時間/4時間/3時間/3時間/4時間です。バカです。これで1日中石を買って歩いたり、石を掘ったり、山に登ったり、運転したり。普段はしっかり8時間は寝たいタイプの僕、日本の生活ではありえません(|||`□´|||;;)気力と責任感、そしてテンションだけで乗り切りました。完全に楽しくてやってしまいました!!笑

IMG_1469.JPG

激写されるもまったく気づかないほど寝ていました。

 

で、ついに出発ー!

IMG_1485.JPG

 

到着間際、日も暮れます。

IMG_1488.JPG

ちなみに帰りも映画シンデレラを観ました。やっぱりいいね!

 

成田に到着!みんなとはここでお別れです(/_<)

IMG_1502.JPG

僕はここから新幹線で京都に行き、奈良まで帰ります。金曜の夜、指定席は売り切れで自由席。しかも超満員のためデッキで2時間半を過ごしましたとさ。最後までハードな旅でしたw(*゚o゚*)w

 

それでも、また行きたいと思うんですよね♪それがツーソンやセドナの魅力!

 

 

起こったことだけを見ると大変なことかもしれませんが、じつは本人たちは楽しんでいたり、必要なことだとわかっていたり、学ぶことがたくさんある価値のあることだと受け取っています☆まぁ起こらなくていいなら起こらないでほしいけど(*゚o゚*)笑  やっぱり起こることにはすべて意味があって、起こるべくして起こるのだと。

 

 

セドナで起こった変化とは?

 

僕個人としてはお店のあり方や向き合い方が変わりました。石との関わり方も(ツーソンやペイソンでの採掘の影響も大きい)。やりたいことが明確になり、決めたことによって、ときには思いもよらない方向と進んだりします。

 

一緒に行ったメンバーでは、まったく想定もしていなかった「石屋」をすることになったり、ジュエリーを作って販売するようになったり、セドナに住むと決めたり、人生を共にするパートナーに出会ったり、短期間でめちゃくちゃ大きな変化が起こりましたw(゚o゚)w

 

 

セドナには呼ばれた人だけが行ける!

 

それは本当だと思います。今回も予約していたうちのお1人は行けなくなりましたし、過去3回のセドナ旅でもそういう人をたくさん見てきました!先日お店にきてくれたお客様も「先月セドナに行ってきたんですー!」とお話してくれました。おもしろいのが、一緒に行くつもりだった旦那さんが直前で行けなくなり、なんと1人で行ってきたというのです(ノ ̄□ ̄)ノ

 

しかもそれは人生初の海外一人旅、英語はできない、それでも車でグランドキャニオンまで行き、さらには途中テントでキャンプまでしたそうです(^▽^;)テントを立てたのも初めてだそうです。無理だと思ったけど1人でもなんとかなるもんだと笑っていました!笑

 

で、こう言うんです。

 

「でも、期待していたような変化はなかったんです。。。」

 

 

えーー!と僕は驚きました∑o(*'o'*)oいや、初めて1人で海外に行って運転もして野宿もしてって、それ相当な出来事ですよ!もうそれができた時点でかなりの変化ですから!笑 これからすべてのことが変わってきますよ!と。

 

セドナに行くと誰にでも起こりうる変化や奇跡や通過儀礼(イニシエーション)。あなたも体験してみませんか??

 

 

ということで2018年のツーソン&セドナの旅はこれでおしまいです!

 

 

2019年は行きたいという方は、ぜひ一緒に行きましょうヽ(*^^*)ノ現地の案内や業者さんの紹介、運転も通訳もフルサポートしますよ!!info@stonecompany.jpまでお気軽にご連絡ください☆

 

Facebookでもご案内しますので、お知らせを受け取れるように「いいね」しておいてくださいね♪

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.facebook.com/stonecompany1/